谷川道場のコンセプト

空手,道場,教室,こども,大阪,上新庄,谷川道場では、教育の一環として空手を通じ、多くの喜びとともに苦しみや痛みを体験し、自分の痛み苦しさを知ることによって、相手の痛み苦しさを知る。
強い心と思いやりの気持ちを育成する場と考えております。
なかでも「礼儀」「作法」の大切さを一番に考え、道場だけでなく大きな声であいさつ、返事ができるように指導しています。
こどもたちが成長し、大人になり社会にでるようになっても役立つ、礼儀作法が自然と身に付くと同時に先生、先輩、年上の方との接し方や言葉遣いを覚え「根気」「我慢強さ」「やさしさ」「人間関係」の根本を学び、身につけてもらいたいと考えております。
2014年の道場開設から、生徒数が11名から現在では60名を越えました。現在までの「東淀川道場」だけでなく、2016年8月より大阪市旭区にて新道場「旭区道場」を開設することになりました。 ※現在、新入門生を募集中です

谷川道場 - 代表

空手,道場,教室,こども,大阪,上新庄,谷川 佑二 - Yuji Tanigawa
1986年生まれ 谷川道場-弐段(空手歴24年)
6歳「極真会館」に入門し空手をはじめ、高校からは柔道を始め、3年間で二段を取得。
高校卒業し18歳に極真空手、大阪選手権大会にてベスト8
同年 奈良県の大仏杯で一般上級3位。
翌年は全日本ウエイト制大会に出場。
現在に至るまで幼年部、少年部の指導に力を注ぎ、こどもたちの育成に務める。
2014年 谷川道場を立ち上げ、こどもたちの空手の指導に携わる。
2016年 谷川道場が大阪市旭区「今市中学校」にて旭区道場を開設


谷川道場の指導方針

谷川道場では、こどもたちに空手を通じ、日常生活においてもより多くの様々なことを学び、身につけてもらいたいという思いも込めて、稽古だけでなく、6つの指導方針を掲げ、こどもたちの成長をサポートしています。

空手,道場,教室,こども,大阪,上新庄,